« VSダンゴムシ | トップページ | la petite chambre ~ちいさなお部屋~ »

2008年10月16日 (木)

大琳派展

東京国立博物館で催されている

尾形光琳生誕350周年記念 
特別展「大琳派展-継承と変奏-」に両親と一緒に行って来ました。

Img_2482

俵屋宗達、尾形光琳など歴史でも習いましたが、

私が習っている「いけばな小原流」に「琳派」という生け方があります。

大分前、先生にぜひ一度見るといいよ!と教えて頂き、

「燕子花図屏風-国宝」を根津美術館に観に行ったことがありました。

が、タイミングが悪くsweat01数年掛かる修復中で見ることができなかったんですcrying

今回、念願叶ってようやく見ることが出来ましたshine

目的の屏風だけでなく、掛け軸、硯箱、絵巻、着物、器どれもこれも圧倒させられるものばかり。

本当に素晴らしいものを見ることが出来ました。

師弟関係が無くても美意識を受け継ぎ大成された華やかな琳派。

師弟関係がないからこそ、先人の作への感動をもとに自由にアレンジして受け継がれたそうです。

時代が変わっても美しいと思える作品ばかりでしたheart

博物館の後は、東京の伯母の家へ。

たくさんのお店が並び活気あふれる商店街で化粧品店を営んでいます。

買い物はスーパーの私にとって、とても楽しい商店街。たまりません♪

伯母の家には黄色インコの「ピーちゃん」がいますchick

しゃべるしゃべる!!!「ピーちゃんおりこう」「どんぐりコロコロどんぶりこ♫」

「いらっしゃい~」「昔々、あるところに・・・」他いろいろhappy02

カゴの扉を開けておいても逃げないピーちゃん。

インコを飼いたくなっちゃったー!

素晴らしい芸術の秋を堪能できた一日でしたart

|

« VSダンゴムシ | トップページ | la petite chambre ~ちいさなお部屋~ »

おでかけ」カテゴリの記事

コメント

屏風で有名で尾形光琳だけど、
お花でも「琳派」という活け方があるんですねぇ!どういう活け方なんだろう。
芸術は、いろんなことでつながっているんですね。
どんなジャンルでも、美しいものや芸術を見る事は、ほんとに大切だなぁと思いました。

ピーちゃん、そんなにしゃべるんですか!?すごーい!ほんと、インコもいいですね♡

投稿: chie | 2008年10月22日 (水) 11:39

chieちゃんへ

例えば、カキツバタの屏風絵を真似て、
花や葉の本数や、花の開き加減や葉の高さまで全て決まっている生け方なんです。

ピーちゃん、TVに出られそうな位おしゃべりしてました!昔、実家でも飼ってしゃべりかけていましたが、「おはよ」って聞こえたような聞こえないような・・・(笑)

投稿: sekko | 2008年10月22日 (水) 18:40

ちゃんとお花のお勉強のために美術も勉強されててエライ!!
いけばなって本当に奥が深いんですね。
ご両親も一緒に美術館に行ってくださるなんてステキですね♡

ピーちゃんとおしゃべりバトルしてみたい…(笑)

投稿: sii | 2008年10月24日 (金) 08:24

siiちゃんへ

ほんと奥が深くて、先が見えませーん(笑い)
たまに一緒に美術館に行きます。
私が目に付かない点をいろいろ気づかせてくれたりするんですhappy01

投稿: sekko | 2008年10月24日 (金) 23:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



« VSダンゴムシ | トップページ | la petite chambre ~ちいさなお部屋~ »